結婚サービス 大手5社を比較検討します

パートナーエージェントはTGが運営

パートナーエージェントは2007年2月からサービスを開始した新しい結婚情報サービスです。ハウスウェディングの大手上場企業テイクアンドギブ・ニーズ社が提供しています。

会員は関東圏内に限定

パートナーエージェントの特徴はまず会員を関東圏内に限定すること、また会員資格を22才〜49才の安定した収入のある男性、20才〜45才までの心身ともに健康な女性という条件をつけていることが挙げられるでしょう。範囲を限定することによってより相応しい相手を見つけやすくするという考えです。

また、コースやプランなどもなく、会員が自分で紹介人数や活動期間を決めて活動するという方法をとっています。紹介人数は月に1人から最大8人まで、自分で選択できます。

コンシェルジュがアドバイス

パートナーエージェントの最大の特徴はやはりそのシステムでしょう。「コンシェルジュ」と呼ばれるシステムで、これは会員の活動における専任担当スタッフのことです。このコンシェルジュのアドバイスやセッティングといったサポートを受けて活動をすることになります。

紹介状はコンシェルジュ・リコメンドと名づけられ、紹介される相手は担当コンシェルジュによって厳選されていると同時に推薦文がつけらています。また、紹介状と同時にコンシェルジュが相手に連絡し、人柄や魅力を紹介してくれます。

紹介がうまくいき、お互いが希望し会ってみるなった際には、コンシェルジュが互いの希望や条件を調整し、出会いの場をセッティングしてくれます。その後、両者が交際を始めようと決めた時にはコンシェルジュから連絡先が伝えられることになります。

交際中もアドバイスや、両者の間に立ってデートの調整をしたり、とコンシェルジュはさまざまなサポートをし、結婚へと導いてくれます。

多彩なイベント

もちろん、コンシェルジュによる紹介だけでなく、各種のイベントによって出会いの機会を提供してくれます。50人を超える大人数のパーティーからカフェなどで行う少人数のパーティー、またはスポーツイベントなど、さまざまなイベントが用意されています。

費用は登録料3万1500円、月会費1万6800円。プラス紹介費用が6300円×紹介人数。ただし、紹介のなかった月の会費は3675円、またひと月の紹介人数が増えればその分割引され、最大の8人紹介された場合、紹介費は40%割引されることになります。また、すべて利用後の後払いです。

▲ ページ先頭へ戻る